ナビゲーションをスキップする

社会福祉法人 心境荘苑

 

ここから本文です。

ごあいさつ

 私たち心境荘苑の所在するところは、古事記や日本書紀など神武伝承の地として知られているのをはじめ多くの伝説や遺跡、また静寂な山々に囲まれた豊かな歴史と自然に彩られています。

 社会福祉法人心境荘苑は、生活共同体(心境同人)を母体として昭和41年に奈良県最初の知的障害者入所更生施設として誕生しました。
定員最大170名にまで成長した心境荘苑は、地域で安心して生きがいのある生活を送ることが一番大切であるという観点からの介護保険制度や障害者自立支援といった地域移行への時代の流れの中で施設入所支援を柱としつつ、共同生活援助事業(グループホーム)、就労継続支援B型事業、生活介護事業に加え地域密着型特別養護老人ホームの運営など事業体系を変えながら現在もなお発展の途上にあります。

 当苑は創設当初よりほぼ半世紀の間、「支援するもの」「支援されるもの」の区別のない位相の精神を受け継ぎ、喜びや楽しみ、悲しみを共にするという大家族的雰囲気を育みながら、お互い力を合わせ「共に生き」「共に有る」を信条に、それぞれの個性を尊重し自立・安らげる場の提供を目指しています。

▲ページの先頭へ